未分類

【WORST】梅星一家 鈴蘭の冨永寅之助は弱い?強さや名言まとめ!

WORSTのキャラ冨永寅之助についてまとめてみました。梅星一家のメンバーで通称「寅」と呼ばれている。喧嘩の腕っぷしが弱いからか、どこか自分に自信がないところが見える寅。そんな寅が梅星一家のメンバーと過ごしていく中で成長していきます。各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください!

冨永寅之助とは

梅星一家のメンバーで鈴蘭高校通称「寅」。喧嘩などは弱く、どちらかと言えば不良にイジメられるキャラだが、時と場合によっては男をみせるときもある。そんな寅の特技はボウリングやダーツなどのインドアするスポーツ。なのでかボウリング場でバイトしていて店長からは「将来プロになれば」と言われるほど。鈴蘭高校ではダーツクラブを仲間と立ち上げている。ちなみに一番の親友は迫田の幼馴染のあゆむ。

梅星一家3号室の住人

梅星一家のメンバー3号室の住人。自分の肉体的弱さを嘆くことが多かった寅だが、主人公月島花の言葉や梅星一家の主政やんの咤激励によって徐々に自分の生き方を見つめ直し、自信を持つようになる。そんなこともありビビりながらも自分の意見をしっかりと伝えられるようになり、結果として鳳仙の跡目争いに頭を悩まされていた月光光政に大きな影響を与えることになった。ちなみに鈴蘭を卒業し梅星一家を出たら地元のハンバーグ店「ハンマー」に就職する予定らしい。

寅の強さ

寅は喧嘩をするタイプではなく、どちらかと言えば不良にいじめられるタイプの人間。そんなところからか自分に自信がない。しかし、そんな寅も男をみせるシーンがある。それはトイレで不良にカツアゲをされているところを目撃し、それを止めに入る。相手は3人ほどいてもちろん寅では勝ち目はなくぶっ飛ばされてしまうが、寅の勇気ある行動でカツアゲされていた人は何もなく助かった。

寅の名言

「それに比べてあんたはずっと恵まれた位置にいるのに・・・やってることはダサイ政治家の票集めみたいじゃないか!あんたは向かうべきところを間違えてる!そんなカッコ悪い男についてくるヤツなんて一人もいないよ!」

まとめ

梅星一家のメンバーで喧嘩は弱いがダーツやボウリングなどインドアスポーツを器用にこなす寅。喧嘩が弱い寅でもいざという時はしっかりと自分の意志を伝える。そんな寅の情報が何かありましたらコメント欄の方でお願いします!