未分類

【WORST】最強のキャラは誰だ!WORST強さランキングベスト10

WORSTでは多くの不良達が出てきますが、その中で一番強い男は誰か気になりませんか?今回はWORST最強の男ランキングベスト10を作ってみました。各キャラクターの強さなどもまとめているので、ぜひご覧ください。

WORST最強の男ランキングベスト10

10位・桜田朝雄(アボ)


百合川南高校の頭。喧嘩の腕は相当のもので、九里虎には過去に3度タイマンを挑むも全敗しているが、彼の強さは当の九里虎も一目置いている。必殺技は低い身長を利用して相手の死角からオーバーハンド気味に打ち下ろすロシアンフック。親交のある花組の蘭丸に焚き付けられ、花にタイマンを挑むも、格の違いを痛感し本能のままに途中で逃げ出してしまう。その後、花とのタイマンは自分の負けとしっかりと認めている。

9位・迫田武文

鈴蘭の派閥の一つ花組に所属し、梅星一家の住人でもある。岸中出身で中学校一年の頃、護國神社で行われた坊屋春道とリンダマンのタイマンに強く心を揺さぶられ、いつかは自分もあんな熱い勝負を繰り広げてみたいとカラスの高校と呼ばれる鈴蘭へ入学を決意をした。同世代からは恐竜と恐れられるほどの腕っ節の強さを誇り、それ故にかなりの自信家でもある。

迫田についての詳細はこちら

8位・藤代拓海


武装戦線七代目・副頭で喧嘩の実力は高く、花組のナンバー2である迫田も「まともにやりあったら勝てないかもしれない」と言わせる程の実力。合気道のような投げ技を得意とし、放火兄弟と恐れられる室戸康明も油断していたとはいえ投げ飛ばしている。その強さから、武装戦線だけではなく天地軍団からもスカウトがきていた。イケメンで喧嘩強い

拓海についての詳細はこちら

7位・前川宗春

E.M.O.Dの総長。モデルのような顔と体型の持ち主で、身長が190cm近くある。前々から七代目武装戦線に興味を示しており、将五とお互いの街で対面し、抗争の火種となった。七代目武装戦線との抗争では、武装のメンバーである服部、奈良とのタイマンで勝利するが、村田将五とのタイマンに敗北。その後は萬侍帝国が戸亜瑠市に攻め込んで来る事を知り、武装戦線と同盟を組む。

6位・月本光政

鳳仙学園の頭。登場時は鳳仙1年トップしての自覚が足らず自分勝手な行動ばかりしていた。鈴蘭との天狗の森での抗争において、その当時のトップであるキングジョー、さらに光信、光義からその自分勝手な行動を戒められ、花とのタイマンを阻止される。寅に一喝され、それにより、他の者達の前で敵わないと分かっていながらもキングジョーにタイマンを申し込み、完敗。その後、光政に付いた1年はたったの9人であった。しかしこの時に小野輝騎という大きな存在を得ることになり、1ヶ月で1年のほぼ全員を配下に治め、花と同じく、目標としていた鳳仙番長が事実上、確立された。
光政についての詳細はこちら

5位・村田将五

武装戦線七代目・頭。喧嘩の強さは非常に高く、漆黒の蠍との抗争では、天魔のKKKの姫川敬とのタイマンで圧勝し、E.M.O.Dとの抗争では、頭の前川宗春とのタイマンに勝利している。萬侍帝國七人会との6対6のタイマン戦では最終6番手を務め、最初の一撃でほぼ意識が飛ぶもその後4回立ち上がり、健闘するも敗北。そのタイマンで立ち会ったすべての人間が将五に男を見た。ビスコに勝った時には花とのタイマンを希望するも、叶わなかった。

将五の詳細はこちら

4位・天地寿

竜胆高校の頭であり天地軍団のリーダー。鈴蘭の一年戦争決勝では花にワンパンKOをされたが、その差は僅差と言われている。またなんなく決勝に勝ち進むところからもそのもともとの強さが伺える。また腕試しとして最強の男グリコに喧嘩を売ったが勝敗は付かずに天地の優勢のまま終わるなど場数を増やすごとに喧嘩の腕前が成長している。花との2度目タイマンを張った時は負けてしまったがほとんど僅差だった。
天地の詳細はこちら

3位・月島花

鈴蘭高校の頭であり本作の主人公。花は幼い頃から田舎暮らしで野生の熊や猪などと喧嘩していたので、人並み外れた身体能力を持っている。必殺技はアッパーでこれをくらって立っていた者ほとんどいない。作中では多くのキャラクターと対戦しましたが、負けたのはグリコと蛭子 幸一(ビスコ)この2人だけになります。両方ともほぼ僅差で負けたという感じなので喧嘩の強さはトップクラスなのは間違いないでしょう。

花の詳細はこちら

2位・蛭子幸一(ビスコ)

三代目九頭神會・會長で天善高校の頭でもある。萬侍帝国は全国に21支部を持ち人数は軽く1000人は超えると言われている日本最強の不良軍団。九頭神會など7チームが中心として据わっており、それぞれのチームのリーダーを総称して「萬侍七人会」と呼ばれている。その中でもビスコの喧嘩の強さは群を抜いており、日本不良界最強の男と呼ばれている。その強さは戸亜留市連合との6対6のタイマン戦では、村田将五を相手に圧倒的な実力差付けるほどで、将五は一撃で意識を失っていたという。主人公である花にもタイマンで勝利している。

ビスコの詳細はこちら

1位・花木九里虎(グリコ)

鈴蘭高校の2年生で鈴蘭最強の男と誰もが認める存在。1年生の時に鈴蘭のリーダーだったゼットンを倒し、鈴蘭最強の男として知られるようになった。同世代のブッチャーや黒澤などを含む17人を一人で倒す程の圧倒的な実力を誇る。飛び蹴りとハイキックを得意とし、特にハイキックは真正面から相対すると軌道が見えず、「消えるケリ」と呼ばれる。超がつくほどの女好きでもある。ヤンキー漫画でチャラチャラしていて弱い奴はいないw

グリコの詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?WORSTの最強の男ランキングは多くの強いといわれるキャラから厳選してみました。あなたが最強だと思うキャラはランクインしていましたか?もし別のキャラがいるようでしたら、ぜひコメント欄で教えてください。