未分類

【WORST】元鈴蘭 竜胆高校の天地寿の強さやライバル花との決戦まとめ!

WORSTのキャラ天地寿についてまとめてみました。主人公月島花のライバルで冷酷非情な性格の持ち主。天地軍団を率いて近隣高校を次々と支配下に置いていく。そんな天地の強さや各ポイントの出来事などもまとめているので詳細情報を知りたい方は、ぜひご覧ください!

天地寿とは

もともとは鈴蘭高校の第29期生だが、一年戦争で月島花に敗れ竜胆高校に転校する。その後天地軍団を結成して近隣高校を次々と支配下に置いていく。身なりは金髪で短髪、サングラスをしている。性格は倒した相手の腕をわざわざ折るなど非常に冷酷で自分以外の人間を一切信用していない。また頭も切れる策士でもある。

元鈴蘭で一年戦争に出場

元鈴蘭の天地も例にもれず一年戦争に出場します。尾崎などを含む他の一年を圧倒的な実力で倒していき決勝まで勝ち進んでいきます。同じく他の一年を圧倒し決勝まで勝ち進んだのが主人公の月島花。この二人は対称的で天地はとにかくどんな形でも一年戦争を制覇すると意気込む。しかし花は強い相手とのタイマンを純粋に楽しみ、結果決勝まで勝ち進むことになる。
天地がもはや戦うべき相手はいないと鈴蘭を去ろうとしたところに、花がタイマンを仕掛ける。そして花の強烈なアッパーがモロにアゴに入りまさかのワンパンKOで一年戦争の幕が閉じました。

天地の強さ

鈴蘭の一年戦争決勝では花にワンパンKOをされたが、その差は僅差と言われている。またなんなく決勝に勝ち進むところからもそのもともとの強さが伺える。また腕試しとして最強の男グリコに喧嘩を売ったが勝敗は付かずに天地の優勢のまま終わるなど場数を増やすごとに喧嘩の腕前が成長している。(個人的にはグリコに勝つのは無理・・・)

室戸兄弟を従える

鈴蘭一年戦争で花に敗れ竜胆高校に転校する。その理由は鈴蘭を初めとする街の高校を制圧し花への復讐を果たすため。そのために天地軍団を結成し、仲間の大東や室戸兄弟を従え近隣高校を次々と支配下に置いていく。メンバーの室戸兄弟は小学生のころ警察署に火をつけ放火兄弟と呼ばれるほど悪質で目的のためなら手段を選ばない。

ライバル月島花との再戦

鈴蘭一年戦争決勝で敗れた花と天狗の森で再び戦うことになる。二年に進級し、天地軍団などを使い近隣高校を次々と支配下に置いていく、グリコに腕試ししたときに優勢に終わるなどで、全てにおいて機が熟したと思った天地は花との再戦を決意する。
天狗の森での花との再戦は死闘になる、それもそのはずで二人とも色々と経験を積み強くなっていたからである。天地は一度花を倒し決着か・・・と思ったが、まだ気絶はしていなく起き上がった花に体を掴まれてまたも必殺のアッパーを食らって敗れてしまう。この死闘に敗れたことにより天地軍団は完全敗北となってしまうが、大東、康明、ガガ、内藤兄弟らは天地を慕い以後もついていく事を決意する。ただ天地はそれを認めず一人で立ち去る。

天地の名言

世良とのタイマンのときのセリフ
「てめーを今日この場でぶっ倒してオレはさらに強くなり・・・次のステージへ向かわせてもらうからよ!」

まとめ

花のライバルにふさわしい強さとその風貌からでる独特のオーラはカリスマ性さえ感じる天地寿。僕も好きなキャラクターの一人です!天地に関して他にも情報がありましたら、コメント欄の方でぜひお願いします!