未分類

【クローズ】五代目武装戦線の頭 武田好誠の強さやかっこいい名言まとめ

クローズに登場するキャラクター武田好誠についてまとめてみました。五代目武装戦線頭。ゼットンなどと並ぶ新四天王とも呼ばれている。左目の辺りに傷痕があるが特徴で男前あることから読者からの人気が高い。そんな武田好誠についてまとめてあるので詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください!

武田好誠とは

五代目武装戦線頭で「新四天王」の一人。左目の辺りに傷痕があるが特徴。加地屋中出身。中学1年の時に、当時加地屋中の頭だった村田十三に喧嘩を挑み、その壮絶な戦いから東地区で知らない者はいない存在となった。村田を慕って四代目武装戦線に見習いとして入り、後に五代目を襲名する。

五代目武装戦線の頭

中学時代の先輩である村田を慕って四代目武装戦線に見習いとして入る。その後喧嘩の実力と人望があることから五代目武装の頭に就任。新世代台頭編では甲斐が無職少年たちとつるんで、恐喝・傷害を繰り返し、警察のみならず、鈴蘭高校・黒焚連合・鳳仙高校にも狙われることになる。五代目武装のメンバーが幹部である稲田源次の友人が襲われ、また甲斐が幹部の玄場寿を鉄パイプで襲いそのことにより本格的に動き出す。しかし、甲斐は副ヘッドである柳臣次の幼馴染であったことから、柳は好誠を始めとするメンバーに頭を下げて、罪を償ってやり直すように廃ビルに立てこもった甲斐を説得に向かう。しかし、説得むなしく甲斐は柳にまで重傷を負わせてしまう。ビルから1人で出てきた甲斐を見て、好誠はすべてを悟り、その表情は鬼のごとき形相に一変する。その後甲斐は好誠の制裁を受け病院送りとなる。その場にいたゼットンキングジョー、中島信介後に好誠と共に四天王と呼ばれる男達もその気迫に只者では無い強さを感じたと言う。

武田好誠の強さ

作中では喧嘩している描写は少ないですが、喧嘩の実力は相当なものだと思います。先ず強者が多い武装の頭になるのは人望だけではなく強さが無ければ他のメンバーもついてこないでしょう。また美藤秀幸を倒して新たな鳳仙の頭になったキングジョーとタイマンを張り、互角の強さがある。中学時代では東地区で知らない者はいない存在と言われていたことから間違いなく喧嘩はめちゃくちゃ強いと思います。

キングジョーとの死闘

キングジョー、ゼットン、中島信助、武田好誠が偶然、上記でも説明しました甲斐の事件をきっかけに顔合わせる事になり「この新四天王と呼ばれる男達で誰が一番強いのか知りたくないか」キングジョーが言い始めた。そしてあみだくじで対戦相手を決める事になったのだが、途中で警察が来てそれぞれ逃げるが、再びその場に戻ってきたジョーがあみだくじする。その結果ジョー対好誠になった。数日後ジョーが好誠のもとを訪ね、あみだくじ結果を知らせることでタイマンを張る事になる。作中ではタイマンの勝敗はわからず、お互いに相当なダメージを受けていた。好誠は武装のメンバーに「どっちが勝った?」と聞かれるが「俺とあいつがわかっていればいい」と答え結果はわからないまま終わっている。ここからは個人的な推測だが、好誠が勝ったと思われる。「俺とあいつがわかっていればいい」という好誠セリフから負けたジョーを気遣っているように感じる。また同じチームのメンバーに勝敗を聞かれて負けた事を隠すのは好誠らしくないというポイントからタイマンの結果は好誠の勝利と考えられる。

武田好誠のかっこいい名言

「甲斐!てめー柳をどうした!!あいつはてめーを助けに来たんだぞ!甲斐はまだくさりきっちゃいねーってな!本当はいい奴なんだってな!!自分が説得するまで決して動かねーでくれって土下座までしてな!!そんな柳にてめーが出した答えがそれか!!いっぺん死んでこいコノヤロー」

罪を償ってやり直すように廃ビルに篭った甲斐を説得に向かう。しかし、説得むなしく甲斐は柳にまで重傷を負わせてしまう。ビルから1人で出てきた甲斐を見て、好誠はすべてを悟り、その表情は鬼のごとき形相に一変し、言ったセリフ。

武田好誠が乗ってるバイク

五代目頭武田好誠がいじってるのは「ホンダ シャドウ」国産アメリカンです。タンクが丸いのが特徴で武装のメンバーはアメ車に乗っているメンバーが多いので間違いないと思います。「シャドウ400」の値段は中古で35万円になります。アメ車は100万とかする勝手なイメージがありましたが、意外とリーズナブルな価格なんですね。高校でも頑張って貯金すれば買えそうな価格ですね。

まとめ

五代目武装戦線の頭で新四天王の1人。好誠は仲間からの信頼も厚く、人望もあります。喧嘩も強く、キングジョーとのタイマンは壮絶さをお互いの傷が物語っています。ジョーとのタイマンは僕は好誠が勝ったと予想していますが「自分は好誠ではなくジョーだと思う」人などがいましたらコメントお願いします。