未分類

【クローズ】四代目武装戦線の頭 九能龍信の強さや年齢 美藤との喧嘩まとめ!

クローズに登場するキャラクター九能龍信についてまとめてみました。四代目武装戦線の頭で仲間からの信頼も厚い。長髪の黒髪としゃがれた声が特徴。性格は卑怯な事は嫌い正々堂々と勝負を好む。そんな龍信についての各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

九能龍信とは


四代目武装戦線頭で元三代目武装戦線副頭。戸亜瑠市の四天王の1人としても数えられている。九能三兄弟の三男。黒髪の長髪でしゃがれた声をしており、両肩には刺青を彫っている。喧嘩の際はボクシングをベースとした戦い方をする。仲間からの信頼もかなり厚い。春道とのタイマンに二度敗れ三代目が壊滅した後、元三代目親衛隊や武装から遠ざかっていたメンバー総勢13人を呼び集めてチームを再結成し、四代目頭となった。

四代目武装戦線の頭

三代目武装戦線は目的のためならどんな手段でも使う極悪集団。そんなチームに龍信は疑問を持っていたが三代目武装の頭である兄の九能秀臣が決めたルールなので仕方なく従っていた。鈴蘭高校との抗争で坊屋春道をおびき寄せる為に仲間の1人を人質にとる。そして春道を多くの武装親衛隊メンバーで袋叩きにしようとするが、ボロボロになりながらも仲間を1人で救おうとする春道を見て心を動かされ、タイマンで勝負する。春道の強烈な蹴りやパンチを何度もくらうが立ち上がるが最後はたったまま気を失い敗北。鈴蘭との抗争で破れた三代目武装は壊滅した。その後元三代目親衛隊や武装から遠ざかっていたメンバー総勢13人を呼び集めてチームを再結成し、四代目ヘッドとなった。

九能龍信の強さ

四天王の1人として数えるほどなので喧嘩はめちゃくちゃ強い。鈴蘭の実力者であるポンとヒロミが2人がかりでも全く歯が立たないほど。鳳仙の頭である美藤竜也とはライバル関係。P・A・D(パルコアンドデンジャラーズ)編では「P・A・D」のメンバーとして活動し、県南で最大勢力を持つ暴走族「スネイク・ヘッズ」と抗争した際も要注意人物として恐れられる。作中で春道も多くの男達と喧嘩してきたが龍信と美藤は3番目に強かったと語っている。

美藤兄との決闘

中学時代の時に美藤竜也にタイマンで龍信は一方的にやられてしまう。その時は圧倒されてしまうが、今は美藤とは互角の実力と言われている。中学時代のことがあってか美藤とは犬猿の仲で、顔を合わせる度に険悪なムードになってもめてしまう。作中では中学時代のエピソード以外で喧嘩はしていないので現在はどちら強いかわからないが、作中の最後では美藤とは険悪な仲だったが、後に美藤と同じジムでボクサーを目指すなど、関係が改善された様子が見られた。

春道とのタイマン

春道とは2度タイマンで勝負している。1度目のタイマンは多くの武装のメンバーが集まっている中に、春道がマコと2人で乗り込んでくる。その行動をなめていると感じた龍信は逆に2人を1人で相手にしようとするが、春道もマコに手は出すなと言いタイマンになる。序盤はボクシング仕込みのパンチで春道を追い込むが、タックルに入られ倒されてしまい最後は肩固めで落されて敗北。2度目のタイマンは春道をおびき寄せる為に仲間の1人を人質にとる。龍信は卑怯な真似は嫌いだが、1度敗北した者は誰であろうと口出しが出来ないと言う三代目武装のルールがあり、仕方なく春道を多くの武装親衛隊メンバーで袋叩きにしようとする。だが、ボロボロになりながらも仲間を1人で救おうとする春道を見て心を動かされ、タイマンで勝負する。春道の強烈な蹴りやパンチを何度もくらいながらも立ち上がるが最後はたったまま気を失い敗北。

気になる年齢と乗っているバイク

年齢は高校達の話なので17~18歳になります。若干老けて見えるので年上に感じた人もいると思いますが春道達と同い年です。乗っているバイクがかっこいいと言われていたので調べてみましたが作中で乗っているバイクは車種に設定はないようです。ですが、ハーレーダビッドソンの「ナイト トレイン」とのコラボフィギアが発売されたようなのでおそらく調べていた人はこのバイクが気になっていたのではないでしょうか?バイクの価格は中古でも120万以上するようです。確かにシブくってかっこいいですね。

九能龍信の兄

龍信は三兄弟で、三代目武装戦線の頭「九能秀臣」は九能三兄弟の次男。次男である秀臣は龍信とは対極な性格で、臆病で卑怯者。武装のメンバーを仲間をただの使い捨ての兵隊くらいにしか思っておらず使えなくなれば直ぐに切り捨て最低な男です。春道によってチームを壊滅状態に追い込まれ、龍信に後を任せて一人だけ逃亡しようとしたところを山崎にバイクで撥ね飛ばされた。長男に秀臣と双子の兄弟で「九能一聖」がいます。一聖は表舞台には出ず秀臣直属のヒットマンとして動く。秀臣の命令でリンダマンを襲撃し、得意のナイフ捌きで追い詰めるも、返り討ちに遭った。この2人は鈴蘭との抗争後は作中に登場することはなかった。

まとめ

四代目武装戦線の頭で四天王の1人。龍信は仲間からの信頼も厚く、喧嘩もめちゃくちゃ強いです。春道とタイマンで敗北し、三代目武装戦線の壊滅した後に、自ら動いて13名の仲間を集めて四代目武装戦線を1から作り直す。鳳仙の頭美藤とはライバル関係。武装引退後はプロボクサーとなるために上京し、プロデビュー戦を1ラウンドKO勝利で飾り、注目を集めた。